COLUMN

クライミングW杯盛岡大会を制するのは?
【注目選手紹介】

写真:© Dimitris Tosidis/IFSC

10月20~22日、岩手県盛岡市にて「IFSCクライミングワールドカップB&Lコンバインドいわて盛岡」が行われます。2024年パリ五輪の採用種目であるコンバインド(ボルダリング・リードの2種目複合)で実施される初のワールドカップで、ボルダリング、リードそれぞれのパフォーマンスに応じて与えられるポイントの合計点で順位を競います。来年から始まるパリ五輪の選考大会の前哨戦として捉えることもできる今大会を誰が制するのか。本記事では、メダル獲得が期待される国内外の注目選手をご紹介。観戦前にお読みいただき、ぜひ大会をお楽しみください。(紹介選手は10月17日時点で国際スポーツクライミング連盟が公表しているエントリーリストに基づくものです)


このコラムの続きはCLUB JMSCA ITADAKI会員のみご覧になれます。
まだ会員登録がお済でない方はご登録の上ご利用ください。