ボルダリング検定

2019年度 第3回検定会 開催要項

概要
2019年9月28日(土) / フィッシュ&バード 東陽町(東京)
エントリー受付期間 : 2019年 8月30日(金) 〜 9月18日(水) 23:59
募集クラス : 5級・4級・3級

※1・2級はございません。

大切なお知らせ。必ずお読みください
ボルダリング検定は2019年度よりJMSCA(公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会)公認事業となりました。運営はこれまでどおりJCGA(日本クライミングジム連盟)が行ってまいりますが、受検者の皆さまの手続きには昨年から大幅な変更がございます。
必ず、下記「JMSCA公認 ボルダリング検定とは」をお読みのうえ、了承したのち、お申し込みください。

検定会当日のタイムスケジュール
タイムテーブル
  • ※グループ分けはエントリー受付期間終了後、申し込み状況に応じて主催者側で割振を行います。
  • ※お申し込み時にグループをお選びすることはできませんので、予めご了承のうえ、お申し込みください。
  • ※受付はセッション形式の検定(ピリオド1〜4)の開始70分前から30分間行います。
  • ※受付はグループ単位で行います。 当該グループ以外の受付はできませんのでご注意ください。
  • ※同一クラスの前のグループの検定の様子を見ることはできません。
  • ※ウォーミングアップは受付を終えた方から可能です。ウォームアップエリアは会場に指示があります。
セッションイベントについて
第3回検定会では、検定終了後、「セッションイベント」を開催いたします。
当日はDJをお呼びして、音楽を楽しみながら、他級の課題のフリー体験や、スタッフ・セッターとの交流会などを行います。検定受験者であればどなたでも参加可能となりますので奮ってご参加ください。

イベント時間:16:00~ ※18:00終了予定

「セッションイベント」に参加希望の方は検定申し込みの際に「セッションイベント」付きチケットをご購入ください。
  • ※「セッションイベント」の参加資格は本検定の受験者のみとなります。
  • ※「セッションイベント」へはご参加は無料となります。

Takeru Tomitsuka

Takeru Tomitsuka
2001年、都内クラブを中心にDJ活動を始める。
2005年、avexへ入社し、制作や宣伝、営業などの様々な現場を経験し、数々の商品や楽曲を世に送り出す。
DJスタイルは、HOUSE、TECHNO、DISCOなどジャンルに捕らわれない幅広い選曲を、独自の世界観で繊細にミックスする。
現在は地元山形にて芸能プロダクション【High Cloud】を運営しながら、「FLAT bouldering」にてイベントオーガナイズやDJを行い、ボルダリング×音楽の新たな可能性に挑戦している。
(本人は4級を受検予定)
検定クラス・募集定員・検定料
クラス 募集定員 検定料(税抜) 合格時の認定料
5級 50人 3,000円 2,000円
4級 50人 3,000円 2,000円
3級 40人 4,000円 2,000円

募集定員は会場規模などにより検定会ごとに変動します。
認定料は検定終了後の認定手続きの際にお支払いください。
※システム手数料が216円別途かかります。
検定のお申し込み
お申込みには事前にCLUB JMSCA ITADAKI「頂」へのご入会が必要となります。
CLUB JMSCA ITADAKI「頂」にご入会後、下記申し込みフォームよりお申込みください。


  • ※お申し込みは先着順となります。
  • ※定員数に達し次第、申し込み終了となります。
お申し込み後の流れ
開催日の約1週間前にご自身のMY PAGEに「ボルダリング検定受験表」が表示されます。
受験表に記載の受付時間に会場にお越しください。
1週間前になってもMY PAGEに「ボルダリング検定受験表」が表示されない場合は、CLUB JMSCA ITADAKI「頂」のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
会場の注意事項
検定日前後の営業予定については、会場ジムのホームページなどでご確認ください。(JCGA事務局では対応できかねます。)